内田聖良
UCHIDA Seira

Seira UCHIDA is an installation artist, conceptual artist, performance artist and researcher. Her work often combines existing services and second-hand commodities with original texts.
She also collaborates with designer Hiroka Shimizu as a member of BON-JIN Unit.

Selected Exhibitions

Group Exhibitions
2017
Oct "ART of AKITA 2017" 2017 AKITA Prefectual Museum of Art, Akita, JAPAN
Aug "KAMIKOANI Project 2017" Kamikoani village, Akita, JAPAN

Solo Exhibitions
2017
Mar "BON-JIN Unit’s BonOdori ~What is MARRIAGE? ~" BIYONG POINT Gallery of Akita University of art , Akita, Japan (As a menber of BON-JIN Unit)

2016
Aug "BON-JIN Unit’s BonOdori ~What is MARRIAGE? in Fukuchiyama~" YamaYama Art Center, Kyoto, Japan(As a menber of BON-JIN Unit)

どうぞくん
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
yodare for peace
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
yodare for peaceクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンスの下で提供されています。.

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

過去 ARCHIVE
10月29日(日)~から秋田県立美術館で開催する「あきたの美術 2017」に参加いたします。
10/29(日)~11/5(日)10:00~17:00
県立美術館のWebで会期が一日早くなっておりますが、こちらの秋田文化情報サイトのリンクをご覧ください!

かみこあにプロジェクト2017 、参加しました! 会期:2017年8月5日(土)〜9月17日(日)

2017年3月20日~5月9日 展覧会「凡人ユニットのぼんおどり〜結婚ってなに?〜」 秋田県秋田市BIYONG POINT にて開催しました!
ヤフーニュースに取り上げてもらっています。こちらからどうぞ!



展覧会「凡人ユニットのぼんおどり〜結婚ってなに?〜」 、京都府福知山市 まぃまぃ堂にて開催しました!

2016年8月26日 踊るよ!盆凡BONまつり を開催しました。前半アーカイブ後半アーカイブ

秋田に引っ越しました

2015年6月23日−7月5日  OVER THE IAMAS – イアマスを越えて企画で ♯5 内田聖良 '余白'の使用法 余白書店と道具 展を開催しました。

とうきょうにひっこしました

修士論文 情報化社会における「余白」の使用法 /The usage of ʻMarginʼ in the information society こちらからお読みいただけます。

文化庁メディア芸術祭 第18回 2014年 アート部門 審査委員会推薦作品に《余白書店》が選出されました。



shinbun

余白書店の記事が2014年11月1日の毎日新聞朝刊に掲載されました。

2014年11月1日−24日  若手芸術家・キュレータ支援企画 1floor 2014「またのぞき」に参加しています。


雑誌「SWITCH」8月号 テクノロジー+カルチャー ネ申ラボ ver.2.0 に掲載されました。"明日の天才を捜せ"という若手の注目作家を紹介するコーナーです。よろしければ店頭でご覧になってください。
雑誌「SWITCH」8月号 テクノロジー+カルチャー ネ申ラボ ver.2.0 >>>> http://www.switch-store.net/SHOP/SW3208.html


手垢本募集中!


★2014年2月11日 『としまのふるまい』カンパニーふるまい#2 「ファウンデーション」〜日常をふるまいからひもとく発表会〜 ステージ「価値」に出演します。
「ファウンデーション」の詳細

プロフィール



余白書店 第19回学生CGコンテスト銀賞|Silver Prizeを受賞しました。

Before_depilation girl だつもうまえの女の子

AAFのコラムに書きました。お時間のあるときにお読みくださると嬉しいです。よろしくお願い致します。
#26 内田聖良(余白工事の会)


I exhibit and do performance at『FRISE』gallery as bon-jin unit,in Germany ぼんじんユニットがドイツのFRISEギャラリーで展示とパフォーマンスをします! FRISE Gallery


東京シバウラハウスのIAMAS東京展
「一歩さがって、二歩すすむ展」
で、ぼんじんダンスワークショップと、アーカイブ展示をさせていただきました。

ぼんじんユニットの活動ブログ「ぼんじんニュース」


☆★ぼんじんユニットで参加しました!☆★ 西宮船坂ビエンナーレ2012/NISHINOMIYA FUNASAKA BIENNALE 2012 2012年10月20日(土)~11月25日(日)

> ’AUDINARY people UNIT’ 「凡人ユニット」 を結成しました。「日常」や「特別ではない」 、人としての表現や、それらの概念を再考すべく、仕草を取り入れたフィジカルVJデバイスを制作したり、人の動きを取り入れたインスタレーションの制作を行なっています。

>岐阜に引っ越しました。

余白ネットワーク 、活動中。余白ネットワークはAAFに参加しています。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2012/03/16-03/25 メディア・ジム 道具をつくる身体をつくる Document Media Gym  


内田聖良 機械の言語を身につける
contact Gonzo 能動的滑落としての「山サーフィン」の開発
ROGUES’GALLERY 農民車をつくる

開催期間: 2012年3月16日(金) - 25日(日)15:00 - 20:00 (ただし16日は18:00 - 20:00)
会場: コーポ北加賀屋(大阪市住之江区北加賀屋5-4-12)
料金: 無料
*会場はかなり冷え込みますので、暖かくしてお越し下さい。


☆★

2011/12/03+04+17 メディア・ジム公開ワークショップ— Media Gym : 道具をつくる身体をつくる 

11月1〜3日 展示「ビーオーティー」/小金井アートスポットシャトー2F 記録をアップしました。>>>>字幕なしはこちら

展示に参加していました。 ----”YELLOW ROAD”---- ”ちいさな きいろいもの ”展 @VACANCE ORMORY
日常のアクション(おもにテクノロジーに関するものに対する)の記録をつけ始めました

AAF2011に、秋葉原ネットワークとして参加しています。

2011/6/26(日)シャトー・パフォーマンスアート・マルゴー Château Performance-art Margaux出演しました。 ☆★展示に参加しました。 「装置」@デザイン・フェスタギャラリー ☆★作品の記事 BY DF STAFF KOZUE☆★東京の条件works 新人枠として参加しました。ご来場の皆さんありがとうございました。

セイラのトライ&エラー(blogは更新されていません)

AAFのページ




terror

ものや概念が、人の身体を通すことで固有の形にファブリケーションされるというはたらきを利用して、社会の断面を切り取る、つなげることを試みる。デザイナーの清水都花と結成した凡人ユニットとしても、身体を通して「結婚」を解体する「結婚ってなに?」を展開。(2017)
間違って使うことや、あそぶことによって、自分の考えや行動を規定する「枠」に気づき、それらと距離をおくことによって、可能になる自由な気持ちを求め、制作を行う。日常にある身近なメディアを用い、Webプロジェクトやインスタレーション、イベントなどを行う。(2014)
Seira Uchida is an artist aiming to defamiliarize the values which are thought as "standard" unconsciously by using strategies such as misuse,détournement,play and so on. Work with media in everyday life.(2014) Born in Saitama,Japan. Graduated Musashino Art university on 2009, and studying at IAMAS since 2012.Also works as Bon-jin unit(2012-) and the member of "Yohaku Network Project".(jul.2014)イメージの権力構造を解体し知覚体験として提示することによって、その場の価値について再考する状況を作り出し、鑑賞者の中に新しい態度が生まれる場の創出を目標とする。また、相容れない価値観であったり現在の社会構造では通常で会うことの無い存在と共存することについての方法や可能性について模索中2011/1 既製のイメージや価値観に対して、どうやって付き合っていくか、その方法を思考するための作品制作。些細なことと切り捨てられるような感情や違和感や疑問と向きあうことで、消費社会では成り立たない価値を見いだせるのではないだろうか。sep/2010
その場にある物や価値とコードを発見し、そのコードとコードの隙間にある、生産効率とは別の尺度が生きる時間、瞬間、体験を作り出す可能性と、その場の権力構造を可視化したりズレを生み出す方法そのものに興味があります。 /septenber2010 画像としてのイメージの領域の中にあって、それらをどうしたら解体できるでしょうか?How could we analyze what is seen and where we are? sep/2010その場に存在している、見えない、見えにくくなっている価値とコードを発見し、そのコードとコードの隙間にある、生産効率とは別の尺度が生きる時間、瞬間、体験を作り出す可能性と、その場の権力構造を可視化したりズレを生み出す方法をさがすこと。 /August/2010
past→もう少し自分が住みやすくなる活動。i manage to live more delitehul with someone./2009

からしくん